呉服の粹、都屋
HOME
ショーウインドウ
おすすめの逸品
+ 江戸小紋
+ 着物(フォーマル)
+ 着物(カジュアル)
+
+ 小物、長襦袢など
+ 男のきもの
お知らせ
着物の着付
江戸小紋とは
都屋について
お問い合わせ
飛騨の着物文化

有限会社 都屋呉服店
〒506-0844
高山市上一之町36番地
TEL:(0577)32-0132
FAX:(0577)34-9280
営業時間:午前9時〜午後6時
定休日:日曜日
>お問い合わせメール

お気軽にお問合せください。
0120-29-0132

きもの(フォーマル) 付け下げきもの

「おすすめの逸品」一覧に戻る

付け下げきもの【八掛付】052111

商品価格398,000円
(お仕立て上がり・消費税込み)

「
◆センスの良い刺繍です◆
コーディネートするとこうなります。


」


◆付け下げきもの \336,000【商品代】
◆ときのし代   \6,000
◆胴裏代     \16,000
◆仕立代     \40,000


●11月初旬に京都に行ってきました。
行き先は、日本工芸会正会員の刺繍作家「森康次【もりやすつぐ】」氏の自宅兼アトリエ。
その時に初めて見せていただいたのがこちらの商品です。

●森さんは、あくまでもきものをきれいに見せるための刺繍であり、自分の技術をひけらかすためのものではないというお考えで、非常に共感いたしました。

●従来の刺繍は、下絵の線が太いため、その線を隠すように刺繍をするとぼってりとした野暮な感じになるそうです。

●森さんの刺繍は繊細で色使いも優しく、センスの良さを感じました。


●明るい色なので、刺繍がちょっと見にくいかもしれませんが、上品で繊細な刺繍です。

●私としましてはこのきものは、一つ紋を入れて無地よりも一格上のきものとしてお召しになっていただきたい気がいたします。



 

この商品に関するお問い合わせ・ご注文
商品名 「付け下げきもの:付け下げきもの【八掛付】052111」について
よみがな
お名前
ご住所
電子メールアドレス  ※半角英数
電子メールアドレスの
確認入力
 ※半角英数
ご連絡先電話番号


 ※ご自宅、携帯電話どちらでも結構です。

ご連絡方法

電子メール TEL
 ※ご指定の連絡方法で連絡が取れない場合、もう一方の方法でご連絡いたします。

ご連絡可能な時間  ※例:平日18時〜20時
お問い合わせ内容



このページの一番上へ

Powered by Move48 Ltd.

このホームページに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。
www.hidamiyakoya.com