呉服の粹、都屋
HOME
ショーウインドウ
おすすめの逸品
+ 江戸小紋
+ 着物(フォーマル)
+ 着物(カジュアル)
+
+ 小物、長襦袢など
+ 男のきもの
お知らせ
着物の着付
江戸小紋とは
都屋について
お問い合わせ
飛騨の着物文化

有限会社 都屋呉服店
〒506-0844
高山市上一之町36番地
TEL:(0577)32-0132
FAX:(0577)34-9280
営業時間:午前9時〜午後6時
定休日:日曜日
>お問い合わせメール

お気軽にお問合せください。
0120-29-0132

飛騨の着物文化

「

きものエッセンス02◆比翼は必要か?◆

結婚式に親族の女性が着る黒留袖にはご存じのように「比翼」と呼ばれる裏地が付けてある。


本来は長襦袢の上に白のきものを重ねて着ていたのが簡略化されて裾と衿に付いているのだが、これが非常に重たくて着にくい。


重ねてあるように見せるのであれば衿と衽だけ付ければ充分であろうし、そうでなければ薄い素材で白の着物を作り、本当に重ねて着た方がはるかに着心地が良いと思われる。


」

過去の掲載分リストに戻る


このページの一番上へ

Powered by Move48 Ltd.

このホームページに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。
www.hidamiyakoya.com